時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、現在時短勤務で働いています。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

更新情報

こんにちは。時短父さんです。米国株式市場ではここ数営業日、主要株価指数が最高値を更新していて、米国株投資家にとっては嬉しい日々が続いています。高配当株を中心にポートフォリオを組んでいる私でさえ、為替(円安)の影響もあるとはいえ、評価益が過去最高水準にあり

こんにちは。時短父さんです。昨年末に2020年の運用方針を決めたばかりなのに、申し訳ありませんが、現在保有している日本株(5銘柄)の処分を始めました。手始めにNTTドコモ(9437)の200株を単価3100円で売却しました。平均取得価格は2544円だったので、売却益は約11万円で
『【保有株売却】さようなら、NTTドコモ』の画像

こんにちは。時短父さんです。ない。ない。まだなーい!!フィリップ・モリス・インターナショナル(PM)からの1月支払い分の四半期配当の入金がまだ来ません。会社発表では1月10日に支払われるはずの配当金がおよそ10日経ったのに、入金されません。私は楽天証券を利用して
『【PM】フィリップ・モリスから配当入金がない!(楽天証券)』の画像

こんにちは。時短父さんです。今週も米国株で権利落ち日を迎える銘柄紹介をしたいと思います。毎週こうやって読者の皆様にお届けするにあたって、自分でも銘柄や過去の配当履歴を調べていると、興味深い発見があったりして、勉強になっています。今回も是非お付き合いくださ
『【米国株】42年連続増配PNRは5.6%増配!PGやCLも権利落ちするよ!』の画像

こんにちは。時短父さんです。米国の株式市場では、米中関係の改善や堅調な個人消費や雇用統計、好調な企業決算などに支えられて、主要株価指数が連日のように最高値を更新しています。この記事を書いている時点で、S&P500指数は3,329、ダウ平均株価は29,313ドル、NASDAQ総合
『【米国株】暴落よ、来い!』の画像

こんにちは。時短父さんです。米たばこ大手のフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)は、同社が持続可能なグローバル企業50社に選ばれたと発表しました。フィリップ・モリスを含む世界の主要な企業は、社会や環境に与える影響を考慮し、持続可能性の観点からビジネス
『【PM】フィリップ・モリスが持続可能な企業50社に選ばれたが…』の画像

こんにちは。時短父さんです。15日のニューヨーク株式市場では、優良株30銘柄で構成するダウ平均株価が、終値として初めて29,000ドルに到達しました。同日に米中の貿易に関わる「第一段階の合意」が調印されたことを好感した買いや、ヘルスケア大手ユナイテッド・ヘルス(UNH
『【祝】ダウ平均株価29000ドル突破!5月には30000ドル到達か?』の画像

こんにちは。時短父さんです。米大手銀行の2019年第4四半期の決算発表が相次いでいます。15日はゴールドマン・サックス・グループ(GS)とバンク・オブ・アメリカ(BAC)が決算を発表しました。ゴールドマン・サックス・グループ第4四半期の純収入(売上高)は99.5億ドルで、
『【米国株決算】GSとBACは共に通期は減益に!』の画像

こんにちは。時短父さんです。14日、米大手金融機関の決算発表が始まり、先陣を切ったのはJPモルガン・チェース(JPM)、シティ・グループ(C)、ウェルズ・ファーゴ(WFC)でした。3行の業績は明暗が分かれました。JPモルガン・チェース通期の利益は364億ドルで、同行として
『JPモルガンとシティは最高益!ウェルズファーゴは大幅減益に!』の画像

こんにちは。時短父さんです。株式投資では主に、配当などインカムゲインを狙う投資家と、売却益などキャピタルゲインを狙う投資家に分けられます。当然のこと、前者は配当利回りが高い銘柄や長年増配を続けている銘柄を保有するようになり、後者は配当よりも株価の上昇して

↑このページのトップヘ