時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、現在時短勤務で働いています。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

更新情報

こんにちは。時短父さんです。米国株(S&P500構成銘柄)で25年以上増配を続けている銘柄のことを、配当貴族と呼びますね。これらは基本的に安定した収益基盤を有している優良企業が多いです。プロクター&ギャンブルに、コカ・コーラ、ジョンソン&ジョンソンなどです。これ
『【配当貴族銘柄】12月増配発表5銘柄と増配しそうな5銘柄』の画像

こんにちは。時短父さんです。サラリーマン投資家にとって、本業である会社が潰れそうな時、潰れそうで給与が激減している時、株式投資へはどう臨むべきなのでしょうか?いや、「まだ自分の会社は大丈夫だよ」「潰れるとか、給与の激減とかないから」なんて思っているあなた

こんにちは。時短父さんです。いよいよ米大統領選挙(一般投票日)が近づいてきましたね。先日は両大統領候補による最後のテレビ討論会がありました。「史上最悪」とまで揶揄された一回目に比べて、落ち着いた討論だったようですが、視聴者は前回より少なく国民の関心は低か

こんにちは。時短父さんです。やっとです。やっと、フィリップ・モリスインターナショナル(PM)から10月支払分の四半期配当が入金されました。いや、ホントに遅いでしょっ!元々の現地支払日は10月13日です。現地での源泉税率の確認のためということで、10月15日に楽天証券
『【PM】やっと・・・正しく計算されてフィリップモリスから入金』の画像

こんにちは。時短父さんです。 米飲料大手のコカ・コーラ(KO)は2020年第3四半期(7~9月)の決算を発表しました。内容はまちまちでしたね。 売上高は86.5億ドルで、前年比9%減少したものの、市場予想83.6億ドルを上回りました。 営業利益は22.9億ドルで、同8%減少しました。
『【KO】キャッシュフローのある項目が気になるコカ・コーラの決算』の画像

こんにちは。時短父さんです。米通信大手のAT&T(T)は2020年第3四半期(7-9月)の決算を発表しました。内容は減収減益である一方、利益は市場予想と一致で、まちまちでした。が、配当は維持されるとほぼ確信しています。と、その前に業績を振り返っておきましょう。四半期の
『【T】AT&Tは減収減益でも、配当は維持される理由』の画像

こんにちは。時短父さんです。連日、米国株の決算発表の記事ですみません・・・今日もです。でも仕方ないんです。今週は怒涛のように決算発表があるし、個別株ホルダーとしてチェックしておかないといけないんで、しばらく続きます(ご容赦を)。今日は米通信大手のベライゾ
『【VZ】ベライゾンの3Q決算は減収減益も予想を上回る』の画像

こんにちは。時短父さんです。米日用品大手のプロクター&ギャンブル(PG)は、会計年度2021年(FY2021)第1四半期(6-9月)の決算を発表しました。内容は非常に良かったです。売上高は193.1億ドルで、前年同期比8.5%増加しました。トイレット・ペーバーや洗濯洗剤などの主
『【PG】こういう企業に投資すべし!P&Gの第1四半期は大幅な増収増益に!』の画像

こんにちは。時短父さんです。米たばこ大手のフィリップ・モリスインターナショナル(PM)は2020年第3四半期(7-9月期)の決算を発表しました。内容はまちまちでした。売上高にあたる純収入は74.4億ドルで、前年比2.6%減少しました。紙巻たばこの販売量の減少が止まらず、加
『【PM】買いのチャンスか?フィリップ・モリスの3Q決算は予想を上回るも株価急落!』の画像

こんにちは。時短父さんです。米ソフトウェアのIBM(IBM)は、2020年第3四半期(7-9月)の決算を発表しました。内容はまちまちでした。売上高は175.6億ドルで、前年比2.6%減少しました。主要5部門のうち、増収を果たしたのはクラウド&コグニティブ部門のみで、他は全て減収
『【IBM】3Q決算はレッド・ハット取得の成果を証明したよ』の画像

↑このページのトップヘ