時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、現在時短勤務で働いています。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

更新情報

こんにちは。時短父さんです。 ブログ『時短父さんの投資生活』を初めて投稿したのが6月27日。約2ヵ月半が経過しました。ここ1ヵ月は日曜日を除いて、ほぼ毎日更新できています。よく続けているなと、我ながらに少し驚いています。 さて、この2ヵ月半の間では初めてのこと

こんにちは。時短父さんです。このブログの影響かどうかは定かではありませんが、時短父さんの妻が投資を始めるそうです。時短父さん自身は、投資信託や持株会以外での個別株への投資を始めて1年になります。妻のようにこれから株式投資を始める方に向けて、そして自分自身の

こんにちは。時短父さんです。 投資は余剰資金でやるものと言われるため、お金のために働いている普通の人は、「自分には余剰資金なんてない」、「日々の生活でいっぱいだ」などと言い訳して、なかなか投資に踏み出しません。 でも、よーく考えてみて下さい。月に何回飲み

こんにちは。時短父さんです。 2020年度より小学校でプログラミング教育が必修科目となることが決まっています。AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット化)が一層進むことが予想される社会において、ITに強い人材を育成する必要があると政府が認識しているからなのでし
『プログラミング教育よりもファイナンシャル教育を』の画像

こんにちは。時短父さんです。時短父さんには幼い子どもが3人いますが、将来の教育資金(主に大学進学用)をどのように作るかという大きな課題があります。経済的な自由を手に入れるという最終目標を見据え自分たち夫婦の資産を築いていく一方で、3人分の教育資金を捻出しな

「よ~く考えよ~。お金は大事だよ~。」一昔前に大手保険会社アフラックのテレビコマーシャルで、確か愛くるしい猫が歌っていたフレーズです。 こんにちは。時短父さんです。先ほどの保険会社のフレーズは、怪我や病気に備えてお金を用意しておきましょう。手元にお金がな

こんにちは。時短父さんです。 時短父さんは経済的な自由を手に入れるために株式投資をしています。経済的な自由とは、不労所得が生活費を上回る状態を指します。とまぁ、そう言うとそれなりにちゃんとした理由に聞こえるのですが、ぶっちゃけると「いつまでも労働者の立場

こんにちは。時短父さんです。 8月は、2銘柄(XOM16株とPG17株)を買い増しました。これによって、2018年8月末時点での個別株のポートフォリオは下図のようになりました。     下図のように、現在は日本株70.2%(前月比4.3%ポイント減)、米国株29.8.%(同%ポイン
『2018年8月末のポートフォリオと配当金記録』の画像

こんにちは。時短父さんです。 時短父さんは、毎月第2金曜と最終金曜日にポートフォリオ内の最低評価銘柄を約15万円買い付けることにしています(※2018年12月までは特定口座内での最低評価銘柄限定)。8月31日に最低評価銘柄だったP&Gを17株買い増しました。 単価は83.35
『【PG】P&Gを17株買い増しました!』の画像

↑このページのトップヘ