時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、2020年末まで時短勤務で働いていました。またいつか時短に戻りたい。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

更新情報

こんにちは。時短父さんです。今日も米国株式市場では主要株価指数が最高値を更新しました。ダウ平均株価の終値は前日比0.48%高(164.68ドル高)の34,200.67ドル、S&P500指数は前日比0.36%高(15.05ポイント高)の4185.47ドルでした。ナスダック総合指数は14,052.34となり
『結局「あの時」が一番の買い時だったのかな』の画像

こんにちは。時短父さんです。私はこう言っては何だけど、優秀でもなければ、特別なスキルを持っているわけでもない。至って平凡なサラリーマン。しかも、ヒラ。管理職になるつもりもなく、このまましばらくは行こうかなぁと漫然と構えている窓際族。最近、同期社員が管理職

こんにちは。時短父さんです。米国株では2021年1-3月期の決算発表が始まりましたね。四半期毎の決算発表は、個別株へ投資している個人投資家ににとっては、重要なイベントです。投資先の業績が良かったのか、今後の見通しはどうなのか、確認しておきたいものです。業績は一年

こんにちは。時短父さんです。昨日、米たばこメーカーのフィリップ・モリスインターナショナル(PM)から4月四半期配当が入金されました。時短父さんは同銘柄を特定口座で109株、NISA口座で9株保有しており、一株当たり1.20ドルの四半期配当で、税引き後で計114.51ドルを受け
『【PM】フィリップ・モリスから114ドルの配当を受け取るも、気になること』の画像

こんにちは。時短父さんです。米日用品大手のプロクター&ギャンブル(PG)は13日、5月の四半期配当を0.8698ドルにすると発表しました。これ、どういう意味か分かります?プロクター&ギャンブルは、前回2月の四半期配当まで0.7907ドルとしていました。そう、0.7907ドル⇒0.8
『【速報】プロクター&ギャンブルが10%増配を発表したよ!』の画像

こんにちは。時短父さんです。米ソフトウエア大手のマイクロソフト(MSFT)は、12日米ボストンに本拠を置き、音声認識と人工知能のソリューションを提供しているニュアンス・コミュニケーションズ(NUAN)を買収することを発表しました。前日にはロイターやブルームバーグが
『【MSFT】米マイクロソフトがニュアンスを197億ドルで買収へ』の画像

こんにちは。時短父さんです。Oxfordクラブの無料メルマガを読んでいると、(無料のわりには)結構良い情報が入ってきます。10日に送られてきたメルマガでは、マーク・リクテンフェルド氏が推薦する「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」の最新レポートが付いてきました
『6つ「永久配当株」で最も注目すべきあの高配当株』の画像

こんにちは。時短父さんです。時短父さんは毎月2回、第2・第4金曜日に、ポートフォリオにおける最低評価銘柄を10万円分買い増すことにしています。そうすることで、買い忘れを防ぎ、同時にポートフォリオをリバランスを行っています。4月第2金曜だった先週末9日ですが、本来
『【MO】高配当株アルトリア・グループを29株買いました』の画像

こんにちは。時短父さんです。全米でケチャップ不足が生じているようです。CNNが報じたところによると、「ケチャップ不足、中でも持ち帰り食品用のミニパック入りケチャップの不足は、全米で昨年夏ごろから発生し始め、状況は悪化している」とのこと。えっ、何で?って思いま
『【KHC】ケチャップ不足が深刻化!ハインツには追い風か?』の画像

こんにちは。時短父さんです。昨日投稿した『【確定拠出年金】56歳で2000万円を確保できそうです』の記事で、企業型確定拠出年金の現在の運用状況を紹介したうえで、毎月の拠出額が現在と同じで、かつこれが毎年4%で成長していったら、56歳で「老後2000万円」問題はクリアで

こんにちは。時短父さんです。金融庁の有識者会議が、老後には公的年金以外に生活費として月5万円程度の余力があった方が良いとしたことで、「老後2,000万円」問題が国民的議論になったのは数年前のことでした。あの議論のおかげで、それまで投資に興味を持たなかった人たち
『【確定拠出年金】56歳で2000万円を確保できそうです』の画像

こんにちは。時短父さんです。有名経済誌Forbesが2021年版の長者番付を発表しました。これによると、番付1位はアマゾン創業者でCEOのジェフ・ベゾス氏で、資産額は1770億ドルでした。1位は4年連続だったようですよ。こう聞くと2位以下が気になりますよね。2位はテスラのイー

こんにちは。時短父さんです。昨日、NHKニュースを見ていたら興味深い事件が報道されていました。長崎市にある郵便局で局長を務めていた男性(20代)が約25年間にわたって「高い金利が得られる」などと勧誘して、知人ら約40人から約10億円をだまし取った、というのです。報道
『10億円詐取 元郵便局長に騙された人たちの心理とは?』の画像

こんにちは。時短父さんです。配当株投資家にとって、保有株の、もしくは取得しようと考えている株の配当安全性はとても気になるところです。といういうか気にしないとまずいと思います。買ってすぐに配当を減らされたり、配当がなくなったりといった悲劇が起きかねないから

こんにちは。時短父さんです。「連続増配株」という言葉の響き、私は好きです。だって、その株式を持っているだけで、受け取れる配当が毎年勝手に増えて行くんですから。ブログ読者ならご存知だと思いますが、連続増配株のなかでも25年以上連続して増配を繰り返している銘柄
『永遠に保有し続けるべき配当貴族3銘柄』の画像

こんにちは。時短父さんです。何度か触れていますが、自分が保有する米国株では1・4・7・10月に配当を受け取れる銘柄が非常に少ないのがちょっとした悩みになっています。3・6・9・12月は10銘柄前後から、2・5・7・11月は3銘柄から受け取れるのに対し、1・4・7・10月はフィリ
『【MO】アルトリアを買ってみようかと』の画像

こんにちは。時短父さんです。今日から欧米ではイースター休暇のため、ニューヨーク株式市場は動いていません。でもその前に喜ばしいニュースがありましたね。そう、主要株価指数であるS&P500指数が初めて4,000ポイント台に乗せたのです。1日の終値は4019.87で前日比+46.98(
『【祝】S&P500が4000到達!でも年末までの予想を思い出して!』の画像

こんにちは。時短父さんです。3月が配当金の受取ラッシュだったということは昨日の記事でお話ししました。でも理想は月に偏りなく、同じように配当を受け取りたいなと思っています。3月受け取った銘柄が多かったので、4月はフィリップ・モリス(PM)とコカ・コーラ(KO)だけ
『【4月配当株】配当利回り3%以上で株価も継続的に上昇している2銘柄』の画像

こんにちは。時短父さんです。3月末時点の証券口座内の資産総額は1,561万円でした。これは前月比で173万円も増えており、率にして実に12.5%増です。マジでウハウハです(笑)そしてついに評価損益がプラスに転換しました。2月末時点では-25万円でしたが、3月末時点では+120
『【運用状況】3月末時点の資産額は1561万円(12%増)でした!』の画像

こんにちは。時短父さんです。3月は四半期に一度の受取配当金ラッシュとなる黄金月でした。会社の先行きが未だに不透明な中で、たまにこういう月があるのは嬉しいですね。税引き後で米国株から534.87ドル、日本株(JT)から15,400円の配当金を受け取りました。現在為替レート
『【配当】3月は534ドルと1万5400円の配当金を受け取りました!』の画像

↑このページのトップヘ