時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、現在時短勤務で働いています。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

更新情報

こんにちは。時短父さんです。去る2月12日、大和投資信託が運用するiFree S&P500インデックスファンドの基準価額が、2017年8月末のファンド設定来、初め14,000円を突破しました。投資信託は設定時に基準価額を10,000円としており、同ファンドは2年5ヶ月間で40%上昇したことに

こんにちは。時短父さんです。ブルームバーグが報じたところによれば、米国の確定拠出年金(401k)口座や個人退職勘定(IRA)の残高が100万ドル(1億1000万円)以上あるミリオネアの数が過去最高に達したようです。これは投資信託運用会社のフィディリティ・インベスツメント
『【朗報】確定拠出年金でもミリオネアになれる!』の画像

こんにちは。時短父さんです。毎週、その週に権利落ち日を迎える銘柄の紹介をしています。株式投資の醍醐味の一つである配当を受け取るには、権利落ち日の前営業日までに買付けて、保有しておく必要があります。今週は約80銘柄が権利落ちを迎えるのですが、その中からS&P500
『【米国株権利落ち銘柄】今週はアフラックとコンソリデーデット・エジソンが増配!』の画像

こんにちは。時短父さんです。私は長らく株式投資の目的を見誤っていたかもしれません。ブログにおいて、よく配当狙いだとか、配当目的だとか書いていました。配当は安定した不労所得を投資家にもたらしてくれる(大袈裟に言えば)絶対的なものとして信じていたからです。こ
『株式投資の目的は資産を増やすことです』の画像

こんにちは。時短父さんです。時短父さんは、毎月第2・4金曜日に自身のポートフォリオにおける最低評価銘柄を10万円分買い増すことにしています。そうすることで、(自分では優良株と思っている銘柄を)割安になったところで買うことができますし、買付日を予め決めておくこ
『【MMM】連続増配の実績を信じて3Mを6株買い増ししたよ』の画像

こんにちは。時短父さんです。米食品大手クラフト・ハインツ(KHC)は2019年第4四半期と通期の決算を発表しました。内容は良くなかったです(涙)まずは四半期(10月~12月)の内容を見てみます。売上高は65.3億ドルで、前年同期比5.2%減少しました。アナリスト予想66.1億ド
『【KHC】クラフト・ハインツは予想下回る決算で株価8%安!配当維持も苦難の道は続く』の画像

こんにちは。時短父さんです。現在ポートフォリオの再編を進めています。簡単に言えば、日本株を手放し、米国株への完全移行です。昨日、長らく保有していたセンチュリー21・ジャパン(8898)の300株の売却が完了しました。残すところ、日本たばこ産業(2914)の200株となっ
『【将来の高配当株】ビザとマイクロソフトを10株ずつ購入したよ』の画像

こんにちは。時短父さんです。インカム投資家にとってのバイブルともいうべき著書があります。ジュレミー・シーゲル教授の『株式投資の未来』です。この本では、株式投資において受け取った配当を再投資することで、持株数を増やし、更なる配当を受け取っていく「配当再投資
『【シーゲル流投資】「成長の罠」の罠』の画像

↑このページのトップヘ